理事紹介

理事紹介

一般社団法人京都府サッカー協会
会長 辻 淺夫

[ 会長・就任挨拶 ]

この度の東日本大震災にて被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。
自然の力の大きさを思い知らされましたが、日本人の不屈の精神を信じています。
一日も早い復興をお祈りしますとともに、今後も協会として被災地の支援を続けていきたいと考えております。さて、2011年5月17日の総会、理事会の承認を経て、一般社団法人京都府サッカー協会会長を拝名いたしました。微力ではありますが皆様のご支援をいただき職務を全うする所存であります。
最初に、皆様に御礼のご報告をいたします。昨年11月に本協会を含む10団体が、「京都・サッカースタジアムを推進する会」を立ち上げ、京都府内にサッカー専用球技場の建設を求めて署名活動を行いました。2003年には、同趣旨で35万人の署名が集まりましたので、今回は40万人の署名を目指しましたところ、479,601人もの署名が集まりました。これもサッカーを愛する皆様のご理解とご協力のお陰であると感謝申し上げます。

本協会は
①ユース以下の年代の育成・強化を図る
②京都サンガF.C.との協力体制を強化しサッカーの普及発展を図る
③サッカー施設の充実を図る
を重点施策として、取り組んで参りました。

今年度は更に、『サッカーを「する・みる・支える・語る」喜びを提供する』ことをキ―ワードに、京都のサッカーファミリーの拡大にも努めたいと考えております。
このことがサッカーを通じて人と人との絆を強め、社会に貢献する活動に繋がると思っております。
 何卒、ご支援、ご協力をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

各年度役員一覧

PDF 平成27・28年度役員一覧
PDF 平成25・26年度役員一覧